« 2002年12月 | トップページ | 2003年2月 »

2003年1月28日 (火)

Javaの仮想キーコード

普通のカーソルキーの↓を検出したかったのになぜかVK_KP_DOWNをつかってた。
正しくはVK_DOWN
VK_KP_DOWNはNumパッド用。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Java::KeyListener,KeyEentについて。

まず、KeyListenerには
public void keyReleased( KeyEvent e )
public void keyPressed( KeyEvent e ){}
public void keyTyped( KeyEvent e ){}
という3つのメソッドがあるが、keyTypedとほかの2つは意味が違う、
2つのほうがより低レベル。
んでもってこの2つの場合は、キーコードを取得するのにKeyEvent.getKeyChar()ではなく、KeyEvent.getKeyCodeを使う。

| | コメント (0)

2003年1月27日 (月)

単射、全射、全単射

http://www.fatty.or.jp/math/shazou/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

<と>の由来

http://www.asahi-net.or.jp/~hi5k-stu/compt/gt_lt.htm

しらんかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いけないTips

  • Tips1
    ・<body>タグは書かない。
    ・リンク色の指定などはスタイルシートで。
    ・bodyタグは書かなくてもちゃんと表示される。(IEとねすけで確認)
    ・ファイルの末尾に
    <xmp style="position:absolute; clip:rect(0,0,0,0)">
    <body>
    とかく。
    shtmlにするっていう手もある。
  • Tips2
     CGIがcgi-bin/xxx.cgiというファイル名なら、
    xxx.htmlというのを作り、
    <meta http-equiv="refresh" content="0; url=cgi-bin/xxx.cgi">
    <xmp style="position:absolute; clip:rect(0,0,0,0)">
    <body>
    と書く。

| | コメント (0)

2003年1月26日 (日)

BCB::タスクマネージャにアプリケーションのアイコンが表示されない

Delphi で作られるソフトすべてでこの問題が発生します。ちなみに、Delphi 自身も同じ問題を抱えています。
アプリケーションのクラスアイコンをセットしたら表示されるようになると思います。
プロジェクトソースかメインフォームの OnCreate イベントで、

SetClassLong(Application.Handle,
GCL_HICON,
Application.Icon.Handle);

を実行して下さい。


ref: http://www2.big.or.jp/~osamu/Delphi/Tips/key.cgi?key=28

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とつぜんキー入力が半角カナになったら。

Ctrl+Capsを気持ち長めに押してみよう。
どうも入力のタイミングがシビアらしくなかなか認識しないが、気長に20回くらいは試すとたいてい元に戻る。元に戻ったのに気づかないで連打してるとまた半角カナになるから要注意。

それでもだめならキーボードドライバを削除して再起動で直ることも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年1月15日 (水)

Windows Messenger と MSN Messenger との違い

http://life.freespace.jp/impp/msn/doc/xp_difference_xpwin.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年1月14日 (火)

ZDNetのTips

  • フォントやアイコンの表示がおかしくなった
    ttfCacheとShellIconCacheの削除
    http://www.zdnet.co.jp/help/tips/windows/w0022.html
  • 再起動バッチファイル?
    http://www.zdnet.co.jp/help/tips/windows/w0023.html
  • rundll.exe user.exe,exitwindows
    http://www.zdnet.co.jp/help/tips/windows/w0030.html
  • フォルダやデスクトップ上でファイルのプロパティを表示するには,アイコン上で右クリックをして「プロパティ(R)」を選択するだろう。
    しかし,「Alt」キーを押しながらダブルクリックするとすぐに情報表示させることが可能だ。
    http://www.zdnet.co.jp/help/tips/windows/w0039.html
  • Windows 2000で任意のアプリケーションがクラッシュ(一般保護違反)した場合,「クラッシュダンプファイル」が作成される。

     この際,使用メモリ量とほぼ同じファイル容量がいちどに書き出されるため,場合によってはハードディスクのアクセスが急に激しくなってしまう。
     メモリ状況によっては,ほかの作業ができないほど中断されるだろう。

     クラッシュダンプファイルはプログラマなどが解析用に利用できるものの,一般ユーザーには不要である。
     このため次の手順でファイル作成を無効にしても問題はない。
    http://www.zdnet.co.jp/help/tips/windows/w0045.html
  • Windows 2000では,ネットワーク上で共有されているディレクトリ(フォルダ)にアクセスすると,
    下の写真のようにローカルの「マイネットワーク」の中にショートカットが自動作成される。

     特定の共有フォルダだけにアクセスする人であれば便利な機能だが,セキュリティ面も考慮すると,この機能を中止したい人もいるだろう。
     ここでは,その方法を紹介しよう。
    http://www.zdnet.co.jp/help/tips/windows/w0057.html
  • Windowsのインストール時や,プリインストールパソコンで初めて起動する場合には「ユーザー名」や「会社名」を入力する。
    しかし,後で変えたいと思ったことがないだろうか? これは,レジストリを変更すれば簡単に修正が可能だ。
    http://www.zdnet.co.jp/help/tips/windows/w0063.html
  • CDの自動再生を停止させたい
    http://www.zdnet.co.jp/help/tips/windows/w0065.html
  • 複数のテキストファイルを結合させたい
    http://www.zdnet.co.jp/help/tips/windows/w0066.html
  • オートコンプリート機能を停止させたい
    http://www.zdnet.co.jp/help/tips/windows/w0069.html
  • コントロールパネル内のアイコンを削除したい
    http://www.zdnet.co.jp/help/tips/windows/w0070.html
  • Windows2000をインストール後のMBR(マスターブートレコード)には,専用のブートローダーが書き込まれる。
    このブートローダーによって,Windows2000とWindows(MS-DOS)の切り替え起動が可能だ。

     しかし,このMBR領域に不具合が生じブートローダーが表示されなくなってしまった場合,Windows2000が起動できなくなってしまう。
     このような場合には,Windows2000のシステムCD-ROM内のインストーラを起動して,「修復セットアップ」を試そう。

    http://www.zdnet.co.jp/help/tips/windows/w0072.html
  •   MS-IMEで半角カナを使えないようにしたい
    http://www.zdnet.co.jp/help/tips/windows/w0077.html
  •   「Invalid System Disk」と表示されてWindowsが起動しない

     パソコンを起動しようとすると,BIOS初期化後の画面で「Missing Operating System」,「Operating System Not Found」,
     「Invalid system disk」などのエラーメッセージが表示されることがある。
    http://www.zdnet.co.jp/help/tips/windows/w0078.html
  • 「Shift」キー+ホイールでページ移動
     「Shift」キーを押しながらホイールを回転させると前後のページに移動する。慣れるとメニュー上の矢印ボタンをクリックするよりも便利だろう。

    「Ctrl」キー+ホイールでフォントの大きさの変更ができる。

    http://www.zdnet.co.jp/help/tips/windows/w0081.html
  • タスクトレイのスピーカアイコンを消したい

    http://www.zdnet.co.jp/help/tips/windows/w0084.html
  •   ウィンドウが画面からはみ出て動かせなくなってしまった

     Windowsを利用していると,作業中のウィンドウが画面の外にはみ出してしまって困ってしまうことがある。
     最大化すれば表示されるのに,元のサイズに戻すと表示されないのがこの現象だ。

     この場合はあわてずに,はみ出してしまったウィンドウと同じ名称のタスクバーのボタンを右クリックし,「移動(M)」を選択すればよい。

     この状態で,カーソルキー(矢印キー)を使い動かしてみよう。なかなか表示されない場合は,そのままの状態でマウスを動かしてみるとよいだろう。

    http://www.zdnet.co.jp/help/tips/windows/w0090.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年1月12日 (日)

SleipnirでJavaAppletが表示できない時

たまにこういうことがあってなぜなのかずーっと悩んでいたのだが、原因はMSのVMであった。
MSのVMのバージョンは1.1相当であり、今まで作っていたAppletは1.4相当だったためである。
最新のJAVA JREをインストールするとIEをカスタマイズして1.4が使えるようになるのだが、
Sleipnirには1.4への変更の設定が利かずにMS VMを使い続けることになる。

javacのオプションに-targetで1.1を指定するととりあえずSleipnirでも見れるようになる。
でもぜひぜひ1.4でもSleipnirなどでも見れるようにしていただきたいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年1月 9日 (木)

Javaでコンポーネントのサイズ情報を保持したままコンテナに追加する方法

	Panel p = new Panel();
	Button	b = new Button();
	b.setSize( 10, 10 );
	addToContainer( p, b );
	void	addToContainer( Container aContainer, Component aComponent )
	{
		//LayoutManagerが設定されているContainerにaddすると、addしたItemのSize情報が無視されてしまうので、
		//いったんLayoutManagerを設定していないPanelを作って、それからaddするというめんどくさいことをしないといけない。
		Panel	panel = new Panel( null );
		panel.setSize( aComponent.getSize() );
		panel.add( aComponent );
		aContainer.add( panel );
	}

| | コメント (0)

2003年1月 3日 (金)

右クリックの新規作成の中身

  • HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Explorer\Discardable\PostSetup\ShellNew
  • HKEY_USERS\S-1-5-21-1316817595-2163411867-2876842818-1005\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Explorer\Discardable\PostSetup\ShellNew

| | コメント (0)

« 2002年12月 | トップページ | 2003年2月 »