« DDNSメモ | トップページ | users.gr.jpのりすと »

2003年2月 8日 (土)

DMonkeyの謎

DMonkeyはDelphiのコンポーネントでDelphiで作るプログラムに簡単にスクリプト機能を追加できるもの。
IriaやIrvineの作者さんが作ってます。
Irvineの遺跡
DMonkey Download
Irvineスクリプトっていろいろできるのにあんま作られてないよなーとか。

以下ではそのDMonkeyで以前であった謎現象をご紹介。とはいえ03/02/08でのことなので最新版では改善されてるかも。

while( true )
{
	try
	{
		break;
		WScript.Echo();
	}
	catch( e )
	{
	}
}
Echoが実行される。
for( index = irvine.ItemCount - 1; 0 <= index; --index )
{
	if( irvine.Current.Items[index].Data.indexOf( url ) == 0 )
		break;
}
breakのあとに--indexが実行される。

|

« DDNSメモ | トップページ | users.gr.jpのりすと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/61222/972552

この記事へのトラックバック一覧です: DMonkeyの謎:

« DDNSメモ | トップページ | users.gr.jpのりすと »