« 「Windows Update エラー」となってアップデートできない。 | トップページ | Cランタイムライブラリの関数で処理の所要時間を計るには。 »

2003年11月24日 (月)

Visual C++ 6.0でprofileが使えない。

プログラム中の関数の実行時間などを測れるプロファイラですが、VC6.0のプロファイラはバグまみれでなかなか使えません。




まず、メニューのビルド->プロファイルが無効になっているケース。
この場合は
HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\DevStudio\6.0\General
のProfilerInstalledキーに1が設定されているかどうかをチェックしよう。
ちなみにこれが有効にするためのレジストリファイル




次に、プロファイルを使うにはプロジェクトオプションを変更しなければなりません。

メニューのプロジェクト→設定→リンクタブ

このウインドウに「プロファイルを行う(&E)」というメニューがあるものの、チェックしてもプロファイルは有効にはなりません。
そこでプロジェクトオプションと云うフォームがあるのでそこに/profileと手書きで追加します。
(もしくはAlt+Eでもいいです。)

Ref: http://www.cmpt.phys.tohoku.ac.jp/~genya/vcprof.html

|

« 「Windows Update エラー」となってアップデートできない。 | トップページ | Cランタイムライブラリの関数で処理の所要時間を計るには。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「Windows Update エラー」となってアップデートできない。 | トップページ | Cランタイムライブラリの関数で処理の所要時間を計るには。 »