« 2004年6月 | トップページ | 2004年9月 »

2004年8月30日 (月)

dequeを使うとき。

はじめてSTLのdequeを使った。
使うことあんのかこんなクラスと思っていたが…意外。

リストボックスを使うWin32アプリで、追加ボタンを押すと新しい項目がリストボックスの先頭に追加される。
リストボックスと同期したSTLコンテナを使う。
つまりこの場合STLコンテナにはpush_frontがほしい。
また、リストボックスの任意の項目が選択されて実行ボタンが押されたら、それに対応するデータをSTLコンテナから取り出したい。
このとき得られる情報はリストボックスでのオフセット。つまりランダムアクセスを使う。
この場合dequeが適任だった。あるんだねぇ使うとき。

| | コメント (0)

« 2004年6月 | トップページ | 2004年9月 »