« CUnknownのありか。 | トップページ | ファイルを削除したいのに誰かプロセスが使っていて削除できないとき。 »

2005年5月13日 (金)

アクセスできないファイルをアクセスできるようにする。

Windowsのアクセス制御はかなり微妙。設定のやり方の詳しい資料もないし。

アクセスできないファイルがあったらとりあえず管理者権限を持ったユーザーでプロパティを開く。
次にプロパティのセキュリティタブを開く。ここでエラー(セキュリティを変更する権限がない)といわれたらまず所有権の取得を行う。
詳細設定ボタンから所有者タブでAdministratorsを選ぶ。そしていったんOKを押してプロパティを閉じる。

次に開くとアクセス許可の欄が有効になっているはず。
ここで任意のユーザーのアクセス許可を有効にできる。
Everyoneの設定はすべてのユーザーに優先して使われるらしい。
ユーザーの追加は追加ボタンで入力欄にEveryoneならeと入れるとほかにかぶる名前のユーザーがなければ自動的に補完してくれる。

|

« CUnknownのありか。 | トップページ | ファイルを削除したいのに誰かプロセスが使っていて削除できないとき。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/61222/972658

この記事へのトラックバック一覧です: アクセスできないファイルをアクセスできるようにする。:

« CUnknownのありか。 | トップページ | ファイルを削除したいのに誰かプロセスが使っていて削除できないとき。 »